EVENT

「12月9日(木)\まちの暮らしに寄り添い、コミュニティを紡ぎ出す/繋がりを生み出しながら、地域に根付く “コミュニティビルダー”のはじめ方」

2021.11.01

お申し込みはこちら▶︎https://peatix.com/event/3081034/view

ここ数年で一気に広がりを見せている ”コミュニティビルダー”という言葉を知っていますか?

出会いや繋がりの場が減少しているいま、「人が繋がる場を創出し続ける存在」としてのコミュニティビルダーの需要は日々高まっており、地域だけでなく企業や学校、そして若者からお年寄りまで幅広い層から求められてきている存在となりつつあります。

今回のテーマは、まちに住みながらそこでコミュニティを広げていく”まちに根付くコミュニティビルダー”について。

今回の会場となるコミュニティ&コワーキングスペース「スプラス青葉台」には、青葉台エリアに住みながらコミュニティビルダーとして働いていく仲間が今年11月よりジョイン。自分の足でまちを探検したり人との繋がりを増やしたりしながら、青葉台エリアやスプラスの魅力発掘・発信を行っています。

また、現在スプラスで行っている地域でのイベントの企画・開催などを通して、人が繋がる場づくりも今後行っていく予定です。
このような ”コミュニティビルダー” が場にもたらす価値や、携わる地域の課題解決について、自分たち自身に問いながらも、会場のみなさんと一緒に考えていく時間にしていきたいと思います。


========================

今回のスピーカーは、コミュニティビルダーとともに団地のコミュニティ活性プロジェクトを担当しており、コミュニティビルダーとしても活動経験があるYADOKARI株式会社の伊藤幹太、そして今年11月より横浜・藤が丘に住みながらスプラス青葉台のコミュニティビルダーとして働きはじめた渡邊菜摘さんをお呼びして、トークセッション形式でお話を伺っていきます。
どんな要素がコミュニティビルダーには求められるのか、コミュニティをビルドしていく際の難しさややりがいについてもゲストの実体験を交えながら率直にお話ししていきます!

まだまだ未知な部分も多い「コミュニティビルダー」という役割。
今の社会やトレンドに順応しながらも課題にコミットしていくためには、どのようなアクションが求められるのでしょうか。

コミュニティを生む場づくりや、コミュニティビルダーの仕組みについて興味がある方は是非ご参加ください!

新しい働き方に興味がある学生さんも大歓迎!

オンライン参加も現地での参加もOKです。お待ちしてます~!

◎こんな人に来てほしい

・青葉台付近にお住まいの方
・「コミュニティビルダー」について知りたいという方
・コミュニティや場づくりに興味がある方
・青葉台エリアの魅力発掘に興味がある方
・「地域に根付くコミュニティビルダー」に興味がある方
・あたらしい働き方に興味がある学生・社会人の方
・なんだか面白そう!と思った方
などなど

◎SPRAS AOBADAIとは

東急田園都市線青葉台駅近くの青葉台郵便局の2階にて、しごと〈Work〉と暮らし〈Life〉の融合を目指す、コミュニテイ&コワーキングスペースが2021年にオープンしました。その名も『SPRAS AOBADAI』。
働き方やライフスタイルが変化するなか、都心ではなく郊外で過ごす時間を選ぶ人が増えています。快適な仕事環境を整えたワークラウンジに加え、読書や学びの時間、語らいの時間に最適なコミュニティラウンジをご用意し、それぞれが大切にしたい過ごし方ができる場所でありたいと考えています。
また、みなさんの繋がりを広げていく ”コミュニティビルダー” がいるのもスプラスならでは。ここに来れば新しい発見や出会いが生まれ、青葉台ならではの新しい未来が芽生える。
そんな魅力的な地域交流拠点を目指します。
▶イベントに参加していただいた方全員に、ドロップイン3時間無料チケットをお配りしています! (現地参加の方のみ)

\ スタッフが随時更新中 /
Instagram▶https://www.instagram.com/spras_aobadai/
Facebook▶https://www.facebook.com/sprasaobadai0704

◎スピーカー

・YADOKARI株式会社 / 伊藤幹太(いとうかんた)

1995年生まれ。中央大学総合政策学部卒。横浜市在住。 2019年より「世界を変える、暮らしを創る」をビジョンに掲げるYADOKARI(株) に入社。 自社施設「Tinys Yokohama Hinodecho」の運営を経て、エリアリノベーションユニットのプロデューサーとして、行政や自治体、ディベロッパーと共に様々な企画プロデュース・まちづくり支援などを行う。担当に、RIDE ON シバヒロ(町田シバヒロ)、芹ヶ谷公園 芸術の杜プロジェクト、未来団地会議 鶴川団地プロジェクト、FOOD ART STATION(日ノ出町〜黄金町高架下)、Vivid Workers Place(グランモール公園)等。 また、2019年に、横浜市旭区を拠点とした、食と農を起点とした団体「えんちゃん農場パートナーズ」を立ち上げ、リーダーを務める。

参考URL:

https://www.sustainablebrands.jp/article/sbj_interview/detail/1194797_2775.html

https://suumo.jp/journal/2021/08/13/181682/

・F-blancコミュニティビルダー / 渡邊菜摘(わたなべなつみ)

大学時代に東北の復興公営住宅に通う中で人と人の繋がり方の重要性に気づき、ハードだけでなく、それを活かすソフト面の街づくりに興味を持つ。そこから北は北海道、南は種子島まで、機会を見つけては地域に飛び込み、巻き込まれる学生時代を送る。現在はIT企業の会社員でありながら、地元でも活動したいという思いから藤が丘の民となり、青葉区周辺エリアの魅力発掘をしていくコミュニティービルダーとして2021年11月よりジョイン。

【ファシリテーター】

監物 理子(けんもつ りこ)株式会社はじまり商店街/スプラス青葉台コミュニティビルダー
学生時代に訪れた田舎町で、本気でまちを変えていこうとしている大人達や地域の人々が近い距離感で支えあう風景に出会い、まちづくりに興味をもつ。はじまり商店街に魅力を感じて新卒として2021年からジョイン。

現在はスプラス青葉台の受付や運営、さまざまなイベント企画に携わる。
好きなものはヒップホップダンス(8年目突入!)、音楽、散歩、自然、ビールなどなど。
▼はじまり商店街 公式HP
https://hajimari.life/
▼はじまり商店街facebookページ
https://www.facebook.com/hajimari.shoutengai/

【開催概要】

開催日:2021年12月9日(木)
時間:19:30~21:30(開場 19:15)
参加費:無料
定員:現地20名/オンライン30名
申し込み:https://peatix.com/event/3081034/view
主催:東急株式会社×YADOKARI株式会社
企画:はじまり商店街
場所:青葉台郵便局2階 SPRAS AOBADAI (神奈川県横浜市青葉区青葉台1丁目13-1)
アクセス:東急田園都市線 青葉台駅よりバスロータリー側に徒歩3分。郵便局横のスロープをお上がりください。

【タイムスケジュール】

19:30 アイスブレイク・本日のテーマについて
19:50 スピーカー活動紹介①伊藤幹太さん
20:05 スピーカー活動紹介②渡邊菜摘さん
20:20 曼荼羅トーク「地域に根付くコミュニティビルダーのいま・未来」
20:50 休憩(オンライン配信終了)
20:55 グループトーク「もしあなたがコミュニティビルダーだったら?」
21:15 クロージング・交流会へ
21:30 完全撤退

【注意事項】

・イベント等以外で、スプラス青葉台を利用する場合は会員登録が必要となります。
・当日は主催者側で写真や動画撮影が行う可能性があります。また、写真・動画についてはイベント終了後、テレビ・新聞・雑誌・WEBなどに露出・掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
・新型コロナウィルスの感染拡大及び、緊急事態宣言の発令に応じて開催については中止・変更になる可能性がございますそちらに関しましては、peatix経由で頂いたメールアドレスよりご連絡させていただきますのでご確認ください。
・会場内でのソーシャルディスタンス(2m程度)の確保にご協力ください。
・入口付近に手指アルコール消毒液を設置しておりますので、手指消毒にご協力ください。
・発熱や体調不良の際はご参加をお控えください。
・手足用の消毒スプレーや、除菌シートをご用意させていただいております。
・会場に来る際はマスクの着用をお願いいたします。