<< /p>

アフターレポート

【YADOKARI×はじまり商店街メンバー就活事情】私たちの仕事の選び方 〜自分に合った出会い・語り合い・繋がる座談会〜アフターレポート

9月29日(水)、スプラス青葉台の運営を行うYADOKARI株式会社と株式会社はじまり商店街に新卒で入社したメンバーによる「YADOKARI×はじまり商店街メンバー就活事情 / 私たちの仕事の選び方 〜自分に合った出会い・語り合い・繋がる座談会〜」を開催しました。

イベント概要はこちら▶https://spras-aobadai.net/638/

当日のアーカイブ動画はこちら▶https://www.facebook.com/yadokari.mobi/videos/2687190668249404

今回の参加者の方は社会人2年目までの方に限定し、小人数ではありましたが大学3年生~社会人1年目の方にご参加いただきました。

同年代という事もあり、”リアル”な就活事情や仕事というものへの考え方について率直な意見交換を行うことができる機会となりました。

今回はYADOKARI株式会社の中谷優希と株式会社はじまり商店街の遠藤実咲をゲストに迎え、おなじくはじまり商店街の監物理子がモデレーターを担当しました。

前半では各メンバーの就職活動の実際の流れの説明からはじまり、その中での気付きや失敗などについてお話しさせて頂きました。

異なる悩みを抱え、行動し、三者三様のルート・時期に今の会社に辿り着いた各メンバー。

そもそもの方向性や就職活動で大切にしていたことも異なり、「ビジョン」「在り方」「すき・きらい」などのさまざまなトピックから就活について掘り下げていきました。

後半はワークも兼ねた交流会へ。

最初に参加者のみなさまに書いていただいた ”5年後どんな暮らしをしていたいか、どんな自分でありたいか” について、それぞれのグループでシェアしていただきながら、中谷・遠藤・監物も加わって交流会へ移行しました。

「仕事」というキーワードに触れるようになって間もない年代同士での悩みの共有や共感エピソードなどを交え、どのグループも非常に盛り上がっていました。

また、最後のまとめをしたあとには、後方で見学をしてくださっていたスプラス会員の方々より今日のイベントについて感想を頂くことができました。

「3人とも考えは違うけれど、唯一共通していたのは嘘をつかないことだったと感じた」というコメントが印象的でした。(遅い時間までありがとうございました!)

主催側でまとめた就活応援ペーパーもお配りさせて頂きました。

「働く」という観点から今までも何度かイベントを開催してきましたが、「就活」に関してのイベントは今回は初めて。

いつもとは参加者の方の年代や雰囲気も異なっていて、スプラスとして新しい可能性を感じることが出来ました。

今後もスプラス青葉台を通してさまざまなトピックについて発信・共有をしていきます。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

11月のイベントもお見逃しなく!